saga-lab-logo50x50.pngSaga Lab.

Language

Publication

2020

国際会議

  • Takaya Ishimaru and Satoshi Saga. Virtual bumps display based on electrical muscle stimulation, Proceedings of IEEE Haptics Symposium 2020, 2020
  • Naoto Ikeda and Satoshi Saga. The relationship between the presentation area and its sensation inimpulsive force display, Proceedings of IEEE Haptics Symposium 2020, 2020
  • Shotaro Agatsuma, Junya Kurogi, Satoshi Saga, Simona Vasilache and Shin Takahashi. Simple Generative Adversarial Networkto Generate Three-axis Time-series Data for Vibrotactile Displays, Proceedings of International Conference on Advances in Computer-Human Interactions, ACHI 2020, 2020
  • Junya Kurogi and Satoshi Saga. Rendering Method of 2-Dimensional Vibration Presentationfor Improving Fidelity of Haptic Texture, Proceedings of International Conference on Advances in Computer-Human Interactions, ACHI 2020, 2020

国内会議

  • 柴尾 亮成, 嵯峨 智. 揺動空気噴流を用いた臨場感提示手法の提案, 電気学会研究会資料, pp. PI-20-021, 2020
  • 早田 颯斗, 嵯峨 智. Pseudo-Haptics環境下での実重量変化による重量知覚への影響, 電気学会研究会資料, pp. PI-20-025, 2020
  • 加口 楓, 嵯峨 智. テクスチャ振動計測条件の違いが分類精度に与える影響, 電気学会研究会資料, pp. PI-20-026, 2020
  • 古閑 将大, 嵯峨 智, 宇佐川 毅. 温冷刺激の空間分割提示によるThermal-grill錯覚の知覚時間変化, 電気学会研究会資料, pp. PI-20-031, 2020

受賞

2019

国際会議

  • Shotaro Agatsuma, Shin Takahashi and Satoshi Saga. Vibrotactile Signal Generation with GANProceedings of International Display Workshop 2019, 2019
  • Hirobumi Tomita, Shotaro Agatsuma, Ruiyun Wang, Shin Takahashi, Satoshi Saga and Hiroyuki Kajimoto. An Investigation of Figure Recognition with Electrostatic Tactile DisplayProceedings of International Conference, HCI International 2019, 2019
  • Satoshi Saga. Thermal-Radiation-Based Haptic Display - Laser-Emission-Based Radiation Control -, Proceedings of World Haptics 2019, pp. WP2P.10, 2019
  • Naoto Ikeda and Satoshi Saga. Impulsive Force Display by a String and a Brake System, Proceedings of World Haptics 2019, pp. WPI.25, 2019
  • Hirobumi Tomita, Satoshi Saga, Hiroyuki Kajimoto and Simona Vasilacheand Shin Takahashi. An Attempt of Displaying Method by Passive Touch with Electrostatic Tactile Display, Proceedings of World Haptics 2019, pp. WPI.27, 2019
  • Masahiro Koga, Satoshi Saga, Shotaro Agatsuma, Junya Kurogi and Tsuyoshi Usagawa. Evaluation of Time Domain and Frequency Domain Classification Ability in Acceleration Tactile Signals, Proceedings of World Haptics 2019, pp. WP1P.30, 2019

国内会議

  • 我妻 正太郎, 高橋 伸, 黒木 詢也, 嵯峨 智. 再帰型ニューラルネットワークを用いたGANによる触察振動生成電気学会研究会資料. PI= The papers of Technical Meeting on" Perception Information", IEE Japan,, Vol. 2019, No. 52, pp. 39-42, 2019
  • 際田 直樹, 嵯峨 智. 全方向自律移動車と真空機構による力覚提示手法の検討, 第23回ハプティクス研究会予稿集, pp. 11-12, 2019
  • 池田 尚登 and 嵯峨 智. 撃力提示装置の提示力向上手法の検討, 日本バーチャルリアリティ学会第24回大会論文集, pp. 2A-09, 2019
  • 石丸 嵩也, 嵯峨 智. 筋電気刺激におけるモーターポイント推定による触覚提示の有効性, 日本バーチャルリアリティ学会第24回大会論文集, pp. 1A-09, 2019
  • 黒木 詢也 and 嵯峨 智. 画像特徴量を利用した触覚振動表現における 重み付け変化の影響に関する検討, 日本バーチャルリアリティ学会第24回大会論文集, pp. 4A-03, 2019
  • 嵯峨 智. レーザ光による熱放射を利用した触覚ディスプレイの提示制御の改善, 日本バーチャルリアリティ学会第24回大会論文集, pp. 5A-07, 2019
  • 黒木 詢也, 嵯峨 智. 画像情報と振動情報の対応付けを用いた触覚提示手法の検討 - AKAZE 特徴量による情報重畳 -, ロボティクス・メカトロニクス講演会2019予稿集, pp. 1P2-U05, 2019
  • 我妻 正太郎, 黒木 詢也, 嵯峨 智, 高橋 伸. 振動触覚ディスプレイのためのDCGANを用いた振動生成, ロボティクス・メカトロニクス講演会2019予稿集, pp. 1P2-U04, 2019
  • 富田 洋文, 嵯峨 智, 梶本 裕之, 高橋 伸. 静電気力を用いた触図ディスプレイにおける図形認識度の向上, ロボティクス・メカトロニクス講演会2019予稿集, pp. 1P2-U03, 2019
  • 嵯峨 智. レーザ光による熱放射を利用した触覚ディスプレイの提示制御, ロボティクス・メカトロニクス講演会2019予稿集, pp. 1P2-T04, 2019
  • 黒木 詢也, 嵯峨 智. 画像特徴量と振動情報の対応付けを用いた触覚提示手法の検討. In 火の国情報シンポジウム2019予稿集 pp.A5-2, 2019
  • 石丸 嵩也, 嵯峨 智. 筋電気刺激による触覚オーグメンテッドリアリティ. In 火の国情報シンポジウム2019予稿集 pp.A5-4, 2019
  • 池田 尚登, 嵯峨 智. 球技における撃力提示手法の提案. In 火の国情報シンポジウム2019予稿集 pp.A5-3, 2019

受賞

2018

国際会議

国内会議

2017

国際会議

国内会議

2016

国際会議

国内会議

  • 設楽 幸寛, 中井 優理子, 植松 遥也, Yem Vibol, 梶本 裕之 & 嵯峨 智. 観念運動を用いた擬似力覚提示の検討(第2報) ―指置き型デバイス2.5次元ディスプレイでの検証―. In インタラクション2016予稿集, pp. 2C54, 2016.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した触覚ディスプレイのキャリブレーション手法. In ロボティクス・メカトロニクス講演会2016予稿集, 2016
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した触覚ディスプレイのキャリブレーション. In 日本バーチャルリアリティ学会第21回大会論文集, pp. 33A-04, 2016
  • 設楽 幸寛, 中井 優理子, 植松 遥也, Yem Vibol, 梶本 裕之 & 嵯峨 智. 観念運動を用いた擬似力覚提示 ( 第 3 報 )-1 自由度リニアレールを用いた検証. In 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2016.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した触覚ディスプレイによる形状提示手法. In 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2016.
  • 富田 洋文, 嵯峨 智 & 梶本 裕之. 多電極での静電気力を利用した触覚ディスプレイによる形状提示手法の提案. In 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2016.
  • 鏑木 寛史, 神場 知成, 村上 隆浩, 嵯峨 智 & 田中 二郎. 消極的なメンバー間でも利用できるグループ休憩自動提案システム. In 第 169回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, 2016.

その他

2015

国際会議

国内会議

  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した触覚ディスプレイの空間温度制御手法. In 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, pp. 885-887, 2015.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した触覚ディスプレイの質感と提示方式の検討. In 第16回力触覚の提示と計算研究会予稿集, pp. 3-4, 2015
  • 渡辺 知恵美, 嵯峨 智, 永瀬 美穂, 河辺 徹 & 田中 二郎. システム開発系PBL教育での組織的メンタリングのための情報共有. In 研究報告ドキュメントコミュニケーション(DC), 2015.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した力覚ディスプレイの空間温度制御. In 日本バーチャルリアリティ学会第20回大会論文集, pp. 287-289, 2015.
  • 嵯峨 智, 渡辺 知恵美, 河辺 徹, 三末 和男, 北川 博之 & 田中 二郎. 筑波大学におけるプロダクトディスカバリーの事例紹介とその評価. In 日本ソフトウェア科学会予稿集, 2015.
  • 嵯峨 智, 渡辺 知恵美, 河辺 徹, 三末 和男, 北川 博之 & 田中 二郎. 筑波大学におけるプロダクトディスカバリーの実践. In 教育システム情報学会予稿集, pp. 193-194, 2015.
  • 大木 遼太, 河越 嵩介, 孫 嘉成, 鄭 万嘉 & 嵯峨 智. スマートフォンとクラウドを利用したインタラクティブディスプレイシステムの提案. In インタラクション2015予稿集, pp. 530-534, 2015.
  • 大野 誠, 深津 佳智, 木下 覚, 三浦 忠善, 嵯峨 智, 志築 文太郎 & 田中 二郎. コロコロプラグ: 長さを測れるイヤホンジャックアクセサリ. In インタラクション2015予稿集, pp. 872-873, 2015.

2014

論文

国際会議

  • Satoshi Saga. HeatHapt:Thermal-Radiation-Based Haptic Display. In Proceedings of AsiaHaptics 2014, 2014.

国内会議

  • 林 隆介, 嵯峨 智. 視覚誘発神経活動を使った義手の精緻制御のためのBMIをめざして. In 第37回日本神経科学大会予稿集, pp. P2-372, 2014.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した触覚ディスプレイの実装. In 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2014.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した力覚ディスプレイシステムにおける手形状追跡. In 第13回力触覚の提示と計算研究会, 2014.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した力覚ディスプレイシステムの設計. In 日本バーチャルリアリティ学会第19回大会論文集, pp. 525-528, 2014.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した触覚ディスプレイの熱制御手法. In Proceedings of the 2014 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Toyama, Japan, pp. 3P2-E05, 2014.

その他

  • 嵯峨 智. 廣瀬 通隆 他 (ed.). 次世代タッチパネル展望. Ch. 6 エヌティーエス, pp. 287-296, 2014.
  • 嵯峨 智. 最上 公彦 他 (ed.). 月刊 研究開発リーダー 2013年10月号. 技術情報協会, 2014.
  • 嵯峨 智. 下条 誠, 前野 隆司, 篠田 裕之 & 佐野 明人 (ed.).
    剪断力を利用したタッチスクリーン型触覚ディスプレイ. In 触覚認識メカニズムと応用技術-触覚センサ・触覚ディスプレイ-【増補版】, S&T出版, pp. 510-516, 2014.
  • 嵯峨 智. 下条 誠, 前野 隆司, 篠田 裕之 & 佐野 明人 (ed.).
    反射像を利用した触覚センサ. In 触覚認識メカニズムと応用技術-触覚センサ・触覚ディスプレイ-【増補版】, S&T出版, pp. 320-326, 2014

 

2013年度

論文

国際会議

  • Satoshi Saga and Ramesh Raskar. Simultaneous geometry and texture display based on lateral force for touchscreen. In Proceedings of IEEE World Haptics 2013, 6 pages, Apr. 2013.

国内会議

  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した力覚ディスプレイの提案. In 第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2013.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した力覚ディスプレイの光学的制御. In 第11回力触覚の提示と計算研究会, 2013.
  • 嵯峨 智. 熱放射を利用した力覚ディスプレイ. In 日本バーチャルリアリティ学会第18回大会論文集, pp. 156-157, 2013.
  • 嵯峨 智, 出口 光一郎. 振動触覚信号の機械学習による分類と評価. In Proceedings of the 2013 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Tsukuba, Japan, pp. 2A2-A01, 2013.

2012年以前

論文

国際会議

国内会議

  • 嵯峨 智, Ramesh Raskar. 剪断力による形状とテクスチャの重畳提示手法. インタラクション2013予稿集, pp. 119-124, 2013. Ustream 23分くらいから
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 振動触覚信号の機械学習による分類. 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, pp. 2058-2061, 2012.
  • 嵯峨 智,Ramesh Raskar. 剪断力によるテクスチャ情報提示手法. 日本バーチャルリアリティ学会第17回大会論文集, pp. 393-396, 2012.
  • 平良 亮祐, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおける擬似的な零位法を用いたアクティブパターンの実装. 第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, pp. 618-621, 2011.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 剪断力を用いた2.5 次元触覚ディスプレイによる凹凸感提示手法の評価. 第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, pp. 675-678, 2011.
  • 小見 耕太郎, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおけるフォトディテクタ配置の設計と実装. 第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, pp. 614-617, 2011.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 剪断力を用いた2.5 次元触覚ディスプレイにおける定量的凹凸感提示. 第7回力触覚の提示と計算研究会, 4 pages, HDC7-2, 2011.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 剪断力を用いた2.5次元触覚ディスプレイにおける実環境提示. エンタテインメントコンピューティング2011予稿集, 4 pages, 07A-03, 2011.
  • 嵯峨 智, 出口 光一郎. 剪断力を用いた2.5次元触覚ディスプレイにおける定量的凹凸感提示手法. 日本バーチャルリアリティ学会第16回大論文集, pp. 726-729, 2011.
  • 平良 亮祐, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおける最適なイメージパターンの検討. 日本バーチャルリアリティ学会第16 回大会論文集, pp. 221-224, 2011.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 剪断力を用いた2.5次元触覚ディスプレイによる凹凸感提示手法の検討. 日本機械学会年次大会講演論文集, 5 pages, S153021, 2011.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 剪断力を用いた2.5次元触覚ディスプレイにおける空間凹凸知覚. ヒューマンインタフェースシンポジウム2011予稿集, 2011.
  • 小見 耕太郎, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 光学式触覚/近接覚センサにおける全反射方式と拡散反射方式の比較. 日本バーチャルリアリティ学会第16 回大会論文集, pp. 215-218, 2011.
  • 平良 亮祐, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおける全体最適化を用いたセンサ面形状復元手法の実装. Proceedings of the 2011 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Okayama, Japan, 4 pages, 2P1-O14, 2011.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 剪断力を用いた2.5次元触覚ディスプレイによる凹凸感提示. Proceedings of the 2011 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Okayama, Japan, 4 pages, 2A2-P02, 2011.
  • 小池 桃太郎, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 拡散光を利用したタッチパネル型反射型触覚センサの設計と実装. Proceedings of the 2011 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Okayama, Japan, 4 pages, 2A2-O09, 2011.
  • 平良 亮祐, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおける最適化を用いた実時間形状復元手法の改善. 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, pp. 1798-1801, 2010.
  • 小池 桃太郎, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 拡散光を利用したタッチパネル型反射型触覚センサの設計と評価. 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, pp. 1794-1797, 2010.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. タッチパネルインタフェースにおける剪断力による2.5次元触覚提示についての検討. 第5回力触覚の提示と計算研究会, 4 pages, HDC5-3, 2010.
  • 平良 亮祐, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおける最適化を用いた実時間形状復元手法. 日本バーチャルリアリティ学会第15 回大会論文集, pp. 78-81, 2010.
  • 小池 桃太郎, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 拡散光を利用したタッチパネル型反射型触覚センサの設計. 日本バーチャルリアリティ学会第15 回大会論文集, pp. 74-77, 2010.
  • 平良 亮祐, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおける汎用性の高い形状復元手法の提案. Proceedings of the 2010 JSME Conference on Robotics and Mechatoronics, 4 pages, 1A1-D07, 2010.
  • 細道 祥吾, 嵯峨 智,出口 光一郎. 拡散光を利用した反射型触覚センサの設計と評価. 第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, pp. 1049-1052, 2009. (SI2009 優秀講演賞)
  • 嵯峨 智. ハプティックとエンタテインメント. 第3回横幹連合コンファレンス予稿集, 4 pages, 2A2-5, 2009.
  • 細道 祥吾, 嵯峨 智,出口 光一郎. 反射型触覚センサにおける拡散光パターンシミュレーション. 日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文集, 4 pages, 3D4-2, 2009.
  • 木村 知了, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 食器片付けロボットのための対象物およびロボットカメラの位置認識. 計測自動制御学会東北支部45周年記念学術講演会予稿集, 2009.
  • 吉田 孝弘, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 視体積交差法を用いた線状構造物の三次元認識. 情報処理学会研究報告, Vol. 2009-CVIM-167, No. 14, 2009.
  • 阿部 広紀, 嵯峨 智, 岡谷 貴之,出口 光一郎. 移動ロボットのための物体認識と自己位置推定における視覚情報処理. Proceedings of the 2009 JSME Conference on Robotics and Mechatoronics, 4 pages, 1A1-D01, 2009.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. ダイラタント流体を利用した触覚ディスプレイの検討 (第二報). Proceedings of the 2009 JSME Conference on Robotics and Mechatoronics, pp. 2P1-L04, 2009.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. ダイラタント流体を利用した触覚ディスプレイの検討. 第9回 SICE システムインテグレーション部門 講演会論文集, pp. 953-954, 2008.
  • 嵯峨 智,出口 光一郎. 反射像を用いた触覚センサと人間の触覚の対比. 第51 回自動制御連合講演会講演予稿集, pp. 1045-1048, 2008.
  • 嵯峨 智, 昆陽 雅司,出口 光一郎. 反射像を用いた触覚センサにおける微少変位の検出. 日本バーチャルリアリティ学会第13 回大会論文集, pp. 393-396, 2008.
  • 黒瀬 健介, 嵯峨 智, 岡本 正吾, 大野 和則,田所 諭. 不整地移動ロボットの制御手法開発支援を目的としたオンラインシミュレーション環境構築. Proceedings of the 2008 JSME Conference on Robotics and Mechatoronics, 4 pages, 2P2-B01, 2008.
  • 嵯峨 智, 田所 諭,舘 暲. 反射型触覚センサの動的特性評価. Proceedings of the 2008 JSME Conference on Robotics and Mechatoronics, 4 pages, 1A1-H08, 2008.
  • 岡本 正吾, 昆陽 雅司, 嵯峨 智,田所 諭. 皮膚感覚呈示における時間遅れの影響調査と検知限の同定. 第13回ロボティクスシンポジア, 講演会論文集, pp. 153-158, 2008. (日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC表彰,第13回ロボティクスシンポジア優秀論文賞)
  • 嵯峨 智, 黒木 忍,舘 暲. 反射像を用いた毛状触覚センサ. Proceedings of the 2007 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Akita, Japan, 4 pages, 1A2-B11, 2007.
  • 嵯峨 智,田所 諭.. 反射像を利用した触覚センサの高速化. 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会予稿集, pp. 187-190, 2007.
  • 嵯峨 智, 田所 諭,舘 暲. 反射型触覚センサの静的特性評価と毛状触覚センサの提案. 第8回 SICE システムインテグレーション部門 講演会論文集, pp. 497-498, 2007.
  • 嵯峨 智, 諸岡 孟, 梶本 裕之,舘 暲. 反射像の移動を用いる高解像度触覚センサ. Proceedings of the 2006 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, 4 pages, 2P2-B06, 2006.
  • 嵯峨 智, 梶本 裕之,舘 暲. 反射像を利用した高解像度触覚センサ -アクティブパターンの検討-. 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集, pp. 267-270, 2006. (学術奨励賞)
  • 嵯峨 智, 梶本 裕之,舘 暲. 反力提示を利用したHaptic Teaching への視覚情報の付加とVisual Captureの影響. 日本バーチャルリアリティ学会第10回大会論文集, pp. 65-68, 2005.
  • 嵯峨 智, 川上 直樹,舘 暲. 反力提示を利用したHaptic Teachingの学習効果. Proceedings of the 2005 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Kobe, Japan, 4 pages, 1P2-N-038, 2005.
  • 嵯峨 智, 河根 拓文, 野村 宜邦, 前田 太郎,舘 暲. 上肢と眼球の感覚統合過程. 第14回生体・生理工学シンポジウム論文集, Vol. 282-1, pp. 243-246, 1999.
  • 出口 光一郎, 鏡 慎吾, 嵯峨 智,本谷 秀堅. 能動カメラによる運動物体追跡と実時間3次元形状復元. 情報処理学会研究報告. CVIM, Vol. 98, No. 46, pp. 57-64, 1998.

受賞

  • インタラクティブ発表賞 (PC推薦): 設楽 幸寛,中井 優理子,植松 遥也,Yem Vibol,梶本 裕之,嵯峨 智. “観念運動を用いた擬似力覚提示の検討(第2報) ―指置き型デバイス2.5次元ディスプレイでの検証―,” インタラクション2016, 2016
  • Best Paper Candidate at Haptics Symposium 2012 “Lateral-force-based 2.5-dimensional tactile display for touch screen”, 2012
  • ヒューマンインタフェース学会特別賞, 2011
  • 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 SI2009 優秀講演賞 (2010.03.23): 細道 祥吾, 嵯峨 智, 出口 光一郎. 拡散光を利用した反射型触覚センサの設計と評価. In 第10回 SICE システムインテグレーション部門 講演会論文集, 2009
  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC表彰 (2009.05.25): 岡本 正吾, 昆陽 雅司, 嵯峨 智, 田所 諭, 皮膚感覚呈示における時間遅れの影響調査と検知限の同定, 第13回ロボティクスシンポジア, 講演会論文集, pp. 153-158, 琴平, 2008. 
  • 第13回ロボティクスシンポジア優秀論文賞 (2008.3.16): 岡本 正吾, 昆陽 雅司, 嵯峨 智, 田所 諭, 皮膚感覚呈示における時間遅れの影響調査と検知限の同定, 第13回ロボティクスシンポジア, 講演会論文集, pp. 153-158, 琴平, 2008. 
  • Outstanding Paper Award Winner at the Literati Network Awards for Excellence 2008: Satoshi Saga, Hiroyuki Kajimoto, Susumu Tachi. High-resolution tactile sensor using the deformation of a reflection image, Sensor Review
  • 学術奨励賞: 嵯峨 智,梶本 裕之,舘 暲. "反射像の移動を用いる高解像度触覚センサ--アクティブパターンの検討--", 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会, 2006. 

招待講演

  • 嵯峨 智. 触覚とエンタテインメント 触覚研究概論 -計測と提示の双方向性-. CEDEC2012, 2012.
  • 嵯峨 智. 触覚インタフェースの双方向性. 触覚技術の基礎と応用--ヒトの触覚理解からヒューマンマシンインタフェースやロボットへの応用まで--, 2012.
  • 嵯峨 智. 触覚インタフェースの双方向性. 触覚技術の基礎と応用--ヒトの触覚理解からヒューマンマシンインタフェースやロボットへの応用まで--, 2011.
    嵯峨 智. 触覚ユーザー・インタフェースの基礎とその応用・例. 日本テクノセンターセミナー資料, 2010.
  • 嵯峨 智. ヒトの触覚特性から考える触覚インタフェースの双方向性 -触覚センシングの実際と,センサに求められる能力と活用-. 触覚ユーザー・インタフェース-新たなユーザー体験実現に向けた製品設計のための指針- (NEアカデミー), 2010.
  • 嵯峨 智. 触覚からひらく人工現実と形の世界. 69 形の科学会シンポジウム予稿集2010.

 

博士論文