剪断力を用いたテクスチャ/形状同時提示ディスプレイ

2.5次元触覚ディスプレイを拡張し,さらに記録された振動を利用した提示により,より詳細な情報としてのテクスチャを表現するための手法を開発しました.凹凸感の提示とともにテクスチャの提示を実現することにより,インタフェースとしての様々なバーチャルなボタンの表現や,インターネットショッピングにおける商品の形状,手ざわりのバーチャルな表現をある程度実現できるようになりました.