熱放射を利用した力覚ディスプレイ

現在,スマートフォンの普及とともに触覚技術への期待が増大しています.しかし,触覚を介した変形を伴う対象とのインタラクションは力覚ディスプレイなど限定された点での情報提示しか実現できていません.我々は対象との変形を伴うインタラクションのための新たな力覚ディスプレイとして,熱放射を利用した力覚ディスプレイを提案します.

我々は,触覚を介した変形を伴う対象とのインタラクションを実現するため,熱放射を利用する手法を提案します.熱放射とは,放射される電磁波により伝わる熱である.この熱を制御し,手など皮膚に当てることで応答性の高い熱提示が可能になります. さらに侵害性の刺激を忌避するヒトの特性とあわせて利用することで,熱で忌避する空間を対象の形と認識させること狙います.これにより,これまでのディスプレイでは実現できなかった多自由度かつ拘束なし,高速な応答性をもつ空間知覚を実現する力覚ディスプレイを目指します.