Fibratus Tactile Sensor

現在多くの触覚センサが開発されていますが,なでるような感覚を定量化できるセンサは少数です.我々は反射の特性を利用したFibratus tactile sensorを開発しました.本センサはなでるような感覚を定量化できます.我々は本センサを用いて新たなインタフェースデバイスを提案します. もし毛状触覚によりなでるような感覚を定量化できれば,それらの得られる情報はインタラクティブデバイスとして大いに役立つことが想定されます.そこで我々は柔軟な鏡面の表面に毛状突起を植えました.この毛状突起により,反射の特性は変えることなく,毛状突起の先端を接触面とすることができます.本手法により Fibratus tactile sensorを構成します.

 

Concept of Fibratus Tactile Sensor